2012年08月31日

STILL CRAZY “CASE 5”:新社会人時代の新宿鮭、取った電話に出たその人は超大物シンガーソングライター!そして、サングラス越しに微笑むあの人の握手はとても力強かったのであった!?



iTunesでの購読登録はこちら

クーラー効きまくりでご満足な菊丸くん。
305611_411598268880902_1862302795_n.jpg

どうしても今回、この曲を使いたかった!
ライブバージョンでどうぞ!


達郎節(トークの方です:笑)の原点が、実は志ん生師匠の芸風。




このイラスト、かわいすぎますねw。
もしやと思ったら、やはり熱狂的達郎ファンのとり・みきさんによるものでした。

とり・みきさんといえばこの作品。なんせ主人公の名前が「達郎くん」ですから。
今読んでも破壊力満載のギャグマンガです。


このバージョンだと、エンディングがフォルクローレっぽいんですが、ライブだと間奏のフレーズのリフレインっぽいアレンジで終わるんですよ。
コンサートで流れたイメージ映像はDVDで見ることができると思います。



ライブでもPV集でもない映像作品。

直近のツアーの模様をCDとDVDで完全網羅のお買い得商品。
でも、今回「我が心のマリア」はセットリストに入らず(残念!)。


天野滋さんにはほんとかわいがっていただきました。
その頃の話はこちら


*「サイゼで無駄話」に新メンバー登場!
・デリー:30代(♂)。フリラーンスで数々の超大物アーティストの舞台監督、またはツアーマネージャー等を歴任。
惜しむらくは酒癖の悪さ。
・竹山さん(仮名):アラカンオヤジの弟子的な存在。いつもオヤジさんが持ってくる領収書の処理に翻弄されている薩摩隼人。名前の由来はカンニングのあの人に似てるので。
・しのさん(仮名):竹山さんの幼馴染。遠めに見ると小田和正、近くで見ると白木実か坂上二郎という風貌。かつてご両親に抹殺されかけた過去を持つ。

というわけで、一筋縄ではいかないメンバーがまた加わりました(笑)。

posted by 新宿鮭 at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | Podcast | 更新情報をチェックする

2012年08月13日

STILL CRAZY “CASE 4”:柄にもなく子供たちのキャンプの写真をビデオにまとめる新宿鮭は「岸辺のアルバム」でむせび泣き、アラカンオヤジはサイゼでむせび泣くのだった!?



iTunesでの購読登録はこちら

今回の収録でも合いの手を入れてくれる、菊丸くん。
521272_431639150210147_1841413856_a.jpg

キャンプへ行って来たのねん♪
423431_450596424981086_291026460_n.jpg

これが実は、新宿鮭の原点!


3年前のキャンプ参加時の写真でテスト的に作った作品。あえて人が写ってる写真は徹底的に排除したパターン。


かつての担当アーティストのひとり・上野浩司くんの楽曲に多部未華子嬢の写真を乗っけてみた。
なんか本人は気に入ってくれてるみたいだけど?僕と彼の共通項はオフコースの音楽が根っこにあること。
彼は小田さん派で僕はYASSさん派だけど(笑)。まぁ、鍵盤とギターの違いというか…。

賛否両論があると思うけど、去年の3月11日以降、何かに駆り立てられるようにこれを作った覚えがある。


オヤジ、撃沈(笑)。
427453_447835105257218_1985088724_n.jpg

さ〜て、次回は何を語ろうか?毎回「サイゼで無断話」ってわけにもいかないので、ね(笑)。


posted by 新宿鮭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | 更新情報をチェックする

2012年08月03日

STILL CRAZY “CASE 3”:ラテン・パーカショニストの里村美和(よしかず)さんをゲストに迎えて(後編)


iTunesでの購読登録はこちら

夜な夜なやんちゃな菊丸くん(2歳2ヶ月♂)
菊丸さん 

里村さんからのお知らせもあるよ!
DSCN4656.JPG

指や手や体にダメージを与えないで、( 痛く無い方法で )コンガ、ジャンベで大きい音をだすパーカッション教室を実施しています。

*8月4日(土)毎月恒例、三軒茶屋佐々木歯科で 15時から90分間パーカッションレッスンします。
参加ご希望の方は、前日か当日昼すぎにyoshikazu.satomura@gmail.com、またはTwitter(@percsatomura)まで連絡を下さい。折り返し詳細をお知らせします。 

その他、ご希望により、多摩川河川敷、駒沢公園などでも屋外レッスンを実施していますます。
また下記の場所、時間帯でのレッスンも開催出来ますので、ご希望の方はご連絡ください。
 場所: 吉祥寺、ココナッツディスク
 時間: 10:15頃~11:45頃 21:00頃~22:30頃

 場所: 下高井戸、高井戸倶楽部
 時間: 15:00~16:30

 場所: 埼玉県のみずほ台駅から徒歩10分、HMLスタジオ
 時間: 木曜日の15:00~16:30 


他の時間帯や場所も、ご相談ください。
上記の他、個人レッスンもやっています。費用はお気軽にお問い合わせください。

神谷きよみさんのステージにサポート出演します!
中目黒 楽屋 8/15(水)
開場:18時 開演:19時
予約:¥2300 当日:¥2500







尾崎さん唯一のTV出演は、なんと生放送の「夜のヒットスタジオ」でした。






尾崎さんは尾崎さんでも、なぜか尾崎紀世彦さんの話題から(爆)。
ビールが飲みたくなっちゃう1曲。


里ちゃんがご一緒した「湘南出身のご兄弟デュオ」といえば、この方々。

ヒット曲は数々あれど、個人的な思い入れで(爆)、安部恭弘さん作曲の「ばらけたイニシャル」。安部さんバージョンとの聴き比べもどうぞ。

里ちゃんが初めて尾崎さんと出会ったイベント。


里ちゃんのいう鈴木雄大さんの楽曲。

ものの本によると、尾崎さんこれをしばしばカラオケで、とか?


里ちゃんいうところの、「(尾崎さんのコンサートの)オープニングの曲でしょ?」というのはこれ。


この曲にまつわる尾崎さんの当時のMC(抜粋)
いろんな事が20歳になる前にあった。
業界じゃ当たり前の事だというのかも知れないけれど、でも10代の俺にそんな事をしたらそれは罪だ。
俺は今でもそう思っている。
仕事、仕事、仕事・・・歌うことが楽しければいい。
残酷な事かも知れないけれどシリアスな話なんだ。
音楽ビジネスでは、たくさんの金が動きいいようにこき使われる。
「アーティスト」という名の奴隷だ・・・・・・それでも僕は音楽を愛している。
ニューヨークへ行った。
そしてある曲を聴いた。
「No One Is To Blame」・・・誰のせいでもない。
この世の中には、搾取する者と搾取される者しかいない。
けれど僕らが求める平和はきっとどこかにある。
僕はそう信じている。
その夢が絶えない様に、僕は自分の音楽を守り続けたい。
たくさんのロックシンガーが生まれたが、彼らが犠牲にならないように・・・。
時代は常に流れている。
だが失なっちゃいけないのは、音楽が持っている、そして人が心に持ち続けなくちゃいけない人を愛する気持ちだと俺は思っている。
誰のせいでもない・・・その言葉の意味をこれからみんなと一緒に探し続けていきたい。

絶対、尾崎さんがカラオケで歌った曲がこれというのはちょっと意外ですね。


やはり、Birth Tour Bandでの里ちゃんといえば、これですよ!
3コーラス目あたりから注目。





*会話に登場する方々
西本明さんキーボーディスト・アレンジャー・音楽プロデューサー
須藤(晃)さん音楽プロデューサー、作家
関(誠一郎)さん:Saxプレイヤー、Birthツアーではキーボードも担当
杉真理さんシンガーソングライター






posted by 新宿鮭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。