2012年11月23日

STILL CRAZY “CASE 15”:祝デビュー30周年!シンガーソングライター・鈴木雄大さんをお迎えして(その3)


iTunesでの購読登録はこちら

otodashi.jpeg
前回の配信でお話しした、くりらじ音楽系番組「オトダシ」(パーソナリティ:鐵尾一郎さん、ようさん)。久々の配信(やはり居酒屋トークw)の模様はこちら。私も、“相席のお客様”状態でお邪魔しております。


過日11月17日(土)東京・恵比寿ガーデンルームにて、音楽シーンの現在を感じ、未来を考えるイベント「YOAKE 〜Music Scene 2013〜」が開催されました。

001__2012_11_18.jpg017__2012_11_18.jpgIMG_3292.JPG
写真提供:勅使河原 真さん

詳しいレポートはこちら

残響塾塾長:虎岩正樹さんのコラムも必読!!

ライブのパートでは正直この方々に持ってかれました(笑)。レ・ロマネスクのお二人のフランス語版「ズンドコ節」。
現地でも大評判らしい?!

「サムライダンディー」というわりには、歌詞の中の主人公の行動パターンはどう考えても「忍者」のそれのような気が(笑)?


どこかノラ・ジョーンズを彷彿させるPredawnの歌声に癒されっ放しです。

コーネリアスのプログラマ美島豊明のソロ・プロジェクトmishmash*Julie Watai




3回に渡ってお送りしたデビュー30周年を迎えるシンガーソングライター:鈴木雄大さんとのゲストトーク、いよいよ完結編です!
12月7日のライブへの思い、そしてこれからについて語って頂きました。

トーク中に出て来る新宿鮭が選んだ「FridayNightから東京者まで」で選曲はこんな感じでした。

ちなみに、曲順はリリース順になってます。キリのいい20曲に絞れませんでしたねぇ…。


1:Friday Night

2:19,600,000の悲しい夜と眩しい夢

3:レイニー・サマー

4:黙示録

5:愛がない

6:紫に時を染めて

7:パラダイス

8:手のひらに空をのせて

9:Oh,Darling

10:

哀しきアイドル

     

11:

SOMETHING NEVER CHANGE

 

12:

ONLY ONE

 

13:

ボーダーラインを歩け

 

14:

WHEN I CRY

 

15:

雨上がりの駅で

 

16:

JUST YOUR LIFE

 

17:

KNOCK ON YOUR DOOR

 

18:

君のハートが聴こえる

 

19:

くしゃくしゃのラヴソング

 

20:

僕の力をあげたい

 

21:

東京者

 
 

わかるひとにはわかるけど、バラードからミドルの曲調がやっぱり多いですね。

 

雄大さんとの長話は本当に久しぶりだったのですが、


「(CDとかの録音物を)家で聴いてるより、LIVEの方が心の心拍数みたいなものはきっと大きいからね」


という言葉が印象的でした。




さて、そんな雄大さんからみなさんへライブのお知らせです。
DPP_2770.jpg



 2012年末の〆に雄大のライブはいかがでしょうか?

 

 今年、東芝より都倉俊一さんのプロデュースで再デビューした1982年から数えて30周年だったのですが、"Express Days Live II", ”天才トノサマBANDリターンズ”に続き、記念企画としまして、”自己ベスト〜Friday Night”から”東京者”まで〜と銘打ってのスペシャルなライブ(メンバーも豪華!)を計画いたしました。

 僕が80年代に書きなぐって来た楽曲の数々の中から、これでしょ〜!というモノをよりずくって、お届けするライブです♪

 年末のお忙しい時期とは存じますが、お時間有りましたら、是非是非お越しいただければサイワイでございます。


◆2012年12月7日(金)@渋谷 Last Waltz


タイトル:YUDAI SUZUKI's Twilight before Christmas〜自己ベストライブ・Friday Night から 東京者 まで〜


開場:19:00

開演:19:30(終了21:30予定)

料金:前売 4,000円/当日4,500円(ドリンク別)

出演:鈴木雄大(Vo&G)、鎌田清(Dr)、関雅夫(B)、岸村正実(Key)、濱田美樹(Cho)

ご予約お問合わせ:ラスト ワルツ

HP:http://lastwaltz.info/2012/12/post-4758/

Mail:lastwaltz@shiosai.com

TEL&FAX:03-6427-4661
※チケットは上記メール及びeプラスにて絶賛発売中



前回のトークで出て来た「2年ぶりの雄大さんはロン毛だった」の映像はこちら。
TM Networkのボーカルの人ではありませんよw。


アルバム「東京者」収録曲でも人気の高いナンバー。

例の石原軍団ドラマ「ゴリラ」でも挿入歌的に使われました。


雄大さんのもうひとつの“顔”。よりファンク色を強めたグルーヴが売りの“天才トノサマBAND”!!
パーカッションではこの番組ではおなじみの里村さんも参加。

トーク中に登場する“村田さん”とはこの方。
“半年働いて、半年遊ぶ!”を地でいくような、永遠の夏男というイメージがありますね。
雄大さんとは“むらゆう”というユニットでも活動してましたし、お互いの楽曲にコーラスで参加ということもありました。

和製ポール・マッカートニーといえばこの方。
雄大さんとはユニット“IZU-YU”でも活動中。
お二人が「エボニー&アイボリー」なんか演った日にゃ、あなた、感涙ものですよ!

ラストを飾るのはアルバム「東京者」のタイトル曲のピアノ弾き語りライブバージョン。
この曲、実は作詩を陣内大蔵さんが手がけているんですねぇ…。


久々の登場の菊丸くん。
601540_492693707438024_132263277_n.jpeg
“やっぱ寝るのにゃぁ〜”
posted by 新宿鮭 at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。