2012年09月14日

STILL CRAZY “CASE 6”:鮭とオヤジの“演歌のあぜ道(笑)” やればやるほどクセになる?楽しくてキビしー演歌のプロモーションのお話です。


iTunesでの購読登録はこちら

“TULIP 40周年再集結オフシャルサイト”はこちら

安倍俊幸大先生のボーカル(!)が堪能できる(笑)デビューアルバム収録ナンバー。





“安倍俊幸”でGoogle画像検索でトップヒットする僕が抱えているギターは紛れもなくこれ。
2分50秒あたりのソロのフレーズというか音色には鳥肌が今でも立つ。




“セプテンバー”3連発!




紛れもない隠れた名曲。




オフコースの「I LOVE YOU」が起用されたCM



かの美空ひばりに、生オケ以外で歌わせた坂本龍一プロデュースの意欲作。


「冬のリヴィエラ」に続く“はっぴいえんど”コネクション作品。
作曲:細野晴臣、これまた編曲:坂本龍一


NSP活動休止後リリースされた実質的なファーストソロアルバムから。
ご本人、このアルバムの話をすると「頼むから止めてくれ~」と叫んでましたよ(笑)。
なんか不本意な部分があったんでしょうね。
このアルバム「VISITOR」はアマゾンにも掲載されていないというまさに幻のアルバムです。
まぁ、うちにはありますけど(爆)。



新宿鮭の先輩かつ予備校時代の恩師の著作の一覧

この商品じゃないけど、駆け出しの頃に彼女のBOX企画を手がけたことがあります。
なんと、Wikipediaにもそれ掲載されていて、作った本人以上に詳しく解説されていてびっくりしました(笑)。



posted by 新宿鮭 at 05:00| Comment(0) | TrackBack(0) | Podcast | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。